株式会社 小林太一印刷所

石川県金沢市にある地域密着型の印刷会社です。印刷のことなら何でもおまかせ下さい!

コバぴーブログ

TOP

コバぴーブログ

大雪の1月!凍結事件!

あっという間に2月になってしまいました。
1月はココ金沢で、7年ぶりの大雪・積雪・凍結になりました。
『そういえば、北陸ってこんな感じだよね』と何か忘れていたものを思い出させてくれた事件となりました。

とにかく困ったのは、凍結事件!
トイレが2日間普通に使えませんでした。
凍結により水が出ず、水が出る場所からバケツで水を汲んで…という何とも面倒なトイレ。

普段何気なく使っているトイレに『あ~便利だったんだね』とありがたみを感じたトイレ凍結事件でした。



さて、当社は学校関係のお仕事が多く、毎年この時期になると卒業式・入学式に向けての配布物や文集などの仕事が一気に入ってきます。
だいたい1月~5月の連休あたりまでこの忙しさは続きます。
社員一同気合いを入れて頑張ります。

2月に入っても、雪が積もる可能性があるので、くれぐれもお車の運転にはご注意ください。
そして、インフルエンザも流行りだしている様子です。
お体には十分お気をつけください。

それでは、今回はこの辺で…。


金沢市の印刷会社
(株)小林太一印刷所 制作部K
2018年02月01日 20:05 |コメント|

新年 あけまして おめでとうございます

新年 あけまして おめでとうございます

今年は戌年です。
昨年は、酉年の『商売繁盛』後の今年戌年で、『守りの年』と言われているそうです。

ですが、『戌笑う』(笑って年を越せる)という経済傾向があるらしく、景気がよくなる年ともいわれているようです。

どちらにせよ、皆が笑って過ごせる年になればいいなと思います。


さて、今日から小林太一印刷所は営業開始です。
印刷業界はこれから忙しくなってくる時期です。
気合を入れて頑張っていきます。(^^)/

そして今年はさらに、お得な情報や為になる情報などがあれば、ブログ更新をしていきます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。<m(__)m>


金沢市の印刷会社
(株)小林太一印刷所 制作部K
2018年01月05日 16:53 |コメント|

小林太一印刷所は1月5日(金)からの営業です

こんにちは!(^^)
今年はこれで最後のブログ更新となります。
制作部Kです。


年末の大掃除は、もうお済みでしょうか?
弊社は、今日が大掃除でした。


今年最後の締めくくり!
使った機械やお部屋に感謝しながら、大掃除をさせていただきました。
スッキリ綺麗!
身も心も新たな思いで、来年を迎えたいと思います。(^^)


さて、小林太一印刷所は1月5日(金)からの営業となります。
毎年恒例なのですが、年の初めは新年の挨拶名刺注文がワンサカ入ってきます。


もし「あっ!注文しなきゃ!」と今思った方、メールでもご注文承ります。
5日(金)にメールを見ることとなりますので、その辺はご了承願います。m(__)m


2017年9月2日に、このブログを立ち上げ、地道に更新してまいりました。
更新数としては、あまりたくさんは出来ませんでしたが、見てくださっている方もたくさんいたようです。


そういうお話を人伝えで聞くと、とても励みになりました。
当ホームページへのご訪問、誠にありがとうございました。m(__)m


そして、来年も為になる情報やお得な情報があれば更新していきますので、よろしくお願いいたします。m(__)m
それでは、この辺で…。


よいお年を!(^^)


金沢市の印刷会社
(株)小林太一印刷所 制作部K
2017年12月29日 12:35 |コメント|

年賀状の投函引受開始日は12月15日(金)からです

こんにちは。m(__)m
制作部Kです。


まだ雪が降っていないにもかかわらず、寒いですね~。(+_+)
冷え対策に、生姜やニンニクを適度に料理へ忍ばせたりして、工夫をするのですが…。
でも、なかなかそれだけでは追いつかないものです。


だから、暖房器具を色々使います。
そして、家の電気代が『グッ』と上昇します。


夏場と冬場は必ず『グッ』と金額上昇します。
これをなんとかできないものかと、とりあえず電気毛布はやめて、ニトリで自分の体温で暖かくなる画期的な毛布を買ってみました。


それなりのお値段でしたが、電気代を考えると数年で元がとれるし、よっぽど乱雑に扱わない限り毛布はダメにはならないので…。


結果は…とても暖か~い…。(-.-)
そして、乾燥肌が少し改善しました。


ちょっと高かったけど、いい毛布買ったな~と自己満足しています。(^^♪




さて、年賀状のご準備はもうお済でしょうか?
郵便局の年賀状投函引受開始日は12月15日(金)からです。


当印刷会社で作成する年賀状の利点としては、組み合わせができるという点です。
年賀状は安くて速いところはたくさんありますが、案外組み合わせは出来ません。


『この絵柄が気に入っているんだけど、言葉は違うものにしたい!』
『文字を追加してほしい!』


などなど、結構無理なお願いも聞いちゃいます。
ただ、度合いによっては、出来たとしても値段が上がりますので、その辺は事前にお聞きください。


年賀状のご注文、お待ちしております!(^^)


金沢市の印刷会社
(株)小林太一印刷所 制作部K
2017年12月12日 17:48 |コメント|

ARって何?それは、心をギュッとつかむ道具なんです!

今までにない新しいカタチの印刷物

こんにちは! しばらく雲隠れしていた制作部Kです。

日に日に寒くなってまいりました。
もう12月です。
一年って早いですね!あっという間です。(-.-)

今年は、雪が降るのが早いのではないかと天気予報では予想されていますが、タイヤの交換はお済でしょうか?

最近は11月にタイヤ交換をすれば安くなります!とか、テッシュ1箱プレゼントとか、何かと早めのタイヤ交換を促す宣伝が目立ちます。

各企業、その時期だけに仕事が集中しないような取り組みが行われているのだなとしみじみ感じる今日この頃です。


さて今回は、当社イチ押しのAR(COCOAR2)と言う商品のご紹介です。

ARって何?と思う人は大多数だと思いますが、一時期『ポケモンGO!』と言うゲームが流行りました。

イメージとしては、あのような感じと思っていただけたら、わかりやすいのではないでしょうか?

『ポケモンGO!』と聞いて、『印象が悪い!』と言われる方もいるかもしれませんが、ARは使い方次第ではとても便利なものです。

ARは色々なことが出来る万能商品ですが、とりあえず今回は動画についての便利機能をご紹介したいと思います。

動画は、声と映像が加わるので、静止画にはない情報がより伝わりやすくなります。

例えば…

『ネジを締めるのに、通常ならば30秒かかるところを、この器具を使うとなんと4秒!』

このように紙面に書かれていても「ほんとか?」と素直に信じることはできません。

そんな時こそ動画を使って4秒でネジを締める瞬間を見せることができます。

一瞬で心をつかみます。

まずは文章で語りかけ、動画でより説得力のあるものに信用させることが出来ます。

万能包丁のテレビショッピング実践販売を見かけたことがありませんか?

柔らかいトマトをサササッっと綺麗に切るところを見せるなり
「オオッ!」
と言う主婦の声。

次は切りにくい魚をさばいて
「スゴイッ!」
との声。

またまた、固いカボチャを次々切り分け
「ハ~ッ!」との声。

さらに極めつけは、とっても柔らかいパンをスススッっと切って、盛大な拍手!

そして、毎日切りにくい包丁を使っている主婦達は、次の瞬間電話注文をしています。

売り上げアップ間違いなし!です。

ただ、テレビで商品紹介を放送するにはとてもお金がかかります。

なるべくお金をかけずに、商品の良さを知ってもらう方法として、印刷物の広告やパンフレットなどを使用されることが多いです。

しかし、印刷物には限られたスペースしかなく、文字や写真では、なかなか伝わりにくいものもあります。

そこで、ARが登場します。
ARは情報不足だなと思う印刷物に動画をプラスすることが可能です。

まるで、テレビショッピングに近い販売が格安でできる訳です。

こんなオイシイ話はナカナカありません。

このAR商品、現在都会ではバカ売れしているようです。
そして、最近テレビで見たのですが、有名なトリックアート展にもARが使用されているようです。

売り上げアップに悩まされている方、一度試してみませんか?

お問い合わせをお待ちしております。(^^)/


金沢市の印刷会社
(株)小林太一印刷所 制作部K
2017年12月05日 16:58 |コメント|

最新のオンデマンド機が入りました!

最新オンデマンド機
こんにちは。
始めてブログ活動に参加します。制作部のIです。

今回は先週、我が社に入ったばかりの最新オンデマンド機
「KONICA MINOLTA Accurio Press C2070」(長い名前…(^_^;))の
紹介をしたいと思います!

なんと言っても今までのオンデマンド機
「KONICA MINOLTA bizhub PRESS C7000」(これも長い…(T_T))との
一番の違いは回転スキュー補正付き!

簡単に言えば今まで両面印刷の位置合わせには泣かされてきました。
縦と横の位置を調節することしかできなかったからです。

どうしても紙の伸びや印刷過程で若干の回転ずれが出てしまう…(T_T)
それを回転させてスキュー(伸び補正)してくれます!\(^O^)/

さらに今までつまりやすかった薄い紙や新しく封筒ユニットもあり
仕事の幅がぐんっと増えます!(汗)

制作部一同、この機械を一日でも早く使いこなし、頑張ります☆

(私も覚えが悪くなってきた頭で頑張らなくては…)
ぐっと寒さが増してきましたが、風邪にはお気をつけください。
では!


金沢市の印刷会社
(株)小林太一印刷所 制作部I
2017年11月18日 16:37 |コメント|

年賀はがきの発売!

年賀状印刷承ります
急に寒くなりましたね(-_-)/~~~ヒュー!ヒューー!
総務Mです


秋らしい 秋 無かったですね
風邪などひかれてませんか?


今日は 11月1日 年賀はがきの発売です
弊社にも 年賀はがきが 届きました~
毎年 箱買いを 購入します


準備万端です!
弊社に 何となく“ふらっと”
お立ち寄りください
温かい飲み物ご用意致しております(^o^)


この年 年に一度 お顔を拝見出来る方
    年に一度 電話でお声を聞ける方


いつも 年賀状の時期にお話出来るのを
楽しみにしております(^^)/

のぼりが目印です!


金沢市の印刷会社
(株)小林太一印刷所 総務部M
2017年11月01日 16:58 |コメント|

毎月恒例の5Sチェック!

5Sチェック
こんにちは。
お馴染みの制作部Kです。

急に寒くなり、体調があまり思わしくない人も多いのではないでしょうか?
そんな時は、ジンジャーホットティーがオススメです。

作り方は簡単!
生姜をすりおろし、砂糖をお好みで入れて熱いお湯を注ぐだけ!

さらに面倒な方には、生姜と黒砂糖が粉末になったものがオススメです。
お近くのスーパーやドラックストアに売っています。

よかったら是非飲んでみてください。
心も体も温まりますよ!


さて、今回の記事は、当社で毎月行っている『5Sチェック』について書いていきます。
まず『5Sチェック』とはなんぞや?ということですが…。

『5Sチェック』=『整理・整頓・清掃・清潔・躾』

この5項目がきちんとできているかを確認することを『5Sチェック』といいます。

このチェックは、社員一同持ち回りで当番が回ってきます。

毎月このチェックをすることにより、美化を意識づけるという意味でも、この習慣ができたことで、社内が昔よりもキレイに保てていると思います。

『年末の大掃除後だけキレイ』よりも、『いつもキレイ』の方が、仕事もスムーズに進み、気持ちよく時を過ごせます。

使ったものは、あった場所に戻す。汚れたらすぐにふく。

当たり前のことなのですが、案外できていない人が多いようです。

これは、ご自分のお家でも言えることであり、出来ないと、どんどん汚部屋になり、どんどんゴミ屋敷になるのです。

よくテレビ番組で見ますよね?ゴミ屋敷になってしまったら、手がつけられなくなり…。

まあ、そこまで酷くはナカナカならないとは思いますが、よく風水や運勢では、キレイにすることで運気が上がる!金運が上がる!とかも言われます。

トイレ掃除を毎日していたら、宝くじが当選した!とか…。それは単にその人の運が良かっただけの話でしょうが…。

ただ、キレイにすることで、不運になったと言う話は聞いたことはありません。

当社も、この『5Sチェック』により、キレイを保てる会社を継続していきたいと思います。

では、今回はこの辺で…。


金沢市の印刷会社
(株)小林太一印刷所 制作部K
2017年10月18日 14:35 |コメント|

年賀状印刷の受付を開始します!

トップページ(ネンガジョウ)
こんにちは。
制作部Kです。

喪中受付に引き続き、当社年賀状印刷受付開始のご紹介です。

毎年恒例の年賀状。
今年も当社オリジナル金沢ならではの『ご当地年賀状』や『AR年賀状』など多種多彩にご用意しております。
ぜひ、当社でのご注文をスタッフ一同お待ちしております。

さて、今回は年賀状のことを少し書いていきます。

年賀状が普及したキッカケ。それは、『お年玉付き年賀葉書』に魅力を感じた人達が急増したためではないでしょうか?

『抽選で当たりがでたら賞品が貰える!』これが年賀状の楽しみの一つだと思います。

当社でも、一等が一度当選したことがあります。
二等も何度か当選しています。

宝くじのように年賀葉書の番号をドキドキしながら見る感覚。
これが爆発的ヒットにもつながったのだと感じます。

『おもてなし』の一つでもある年賀状。
この日本での伝統的文化でもある年賀状のやりとりが、SNSの普及により徐々になくなりつつあることが、とてもさみしく、また時代の流れを感じます。

この美しい風習が消えてしまう時がくるのでしょうか?
または、新しいカタチの年賀状にかわるものが登場するのでしょうか?
時を見守りつつ…今回はこのへんで。


金沢市の印刷会社
(株)小林太一印刷所 制作部K
2017年10月05日 17:07 |コメント|

喪中ハガキの受付を開始しています

喪中はがき印刷承ります。大/喪1~6
こんにちは。
そろそろお馴染みになってまいりました、制作部Kです。

今回は、当社の喪中ハガキ受付開始のご紹介です。
毎年喪中ハガキの種類は、だいたい同じものでしたが、今回全面的にリニューアルしました。

昔の喪中ハガキと言えば、なんとなく暗いイメージの絵柄が多いという印象がありましたが、時代とともに少し明るく前向きな喪中ハガキを求められる傾向があるとのお言葉をいただき、今年は総務と相談し、明るめの絵柄を揃えております。

喪中の方は、是非当社でのご注文をお待ちしております。


さて、今回は喪中ハガキの由来について少々書いていきます。

実は、喪中ハガキは、さほど古い風習ではありません。

「喪」や「忌」という言葉は、先祖を大切にする教えを説いた儒教に基づくもので、本来は近親者がなくなった時に、一定期間喪服を着用して故人の冥福を祈り、慎ましく生活を送ることをいいます。
「喪中」は、喪に服する期間をさします。

「喪中ハガキ」は、年賀状の欠礼の挨拶状です。
「喪中ハガキ」の風習は、郵便で年始の挨拶を行う「年賀状」自体が風習として定着した、明治15年頃より後に生まれた風習です。

もともと、この時代の「喪中ハガキ」は、皇室の大喪に対し、官吏などが出したものでした。
それが次第に皇室の大喪だけではなく、個人の喪中のための喪中ハガキとして大正時代に徐々に広まり、昭和初期に徐々に一部階層の風習となっていきました。

戦後になり、お年玉つき年賀ハガキの爆発的なヒットにより、年賀状の風習が一般家庭に一挙に広まりました。
これを機に、昭和30年代に喪中ハガキも一般家庭に広く普及し、現在に至っているようです。

喪中ハガキについてのちょっとした豆知識!
いかがだったでしょうか?

以上、喪中ハガキ由来についてのお話でした。


金沢市の印刷会社
(株)小林太一印刷所 制作部K
2017年09月22日 17:18 |コメント|

モバイルサイト

株式会社 小林太一印刷所モバイルサイトQRコード

株式会社 小林太一印刷所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 代表ご挨拶
  • 選ばれる理由
  • 商品作りの流れ
  • 会社案内
  • 案内図
  • 制作実績
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • コバ-ぴー-ブログ
  • 求人情報
  • お得意様リンク
  • 個人情報保護方針
  • カレンダー2018年
  • カレンダー2018年1月
  • カレンダー2018年2月
  • カレンダー2018年3月
  • カレンダー2018年4月
  • カレンダー2018年5月
  • カレンダー2018年6月
  • カレンダー2018年7月
  • カレンダー2018年8月
  • カレンダー2018年9月
  • カレンダー2018年10月
  • カレンダー2018年11月
  • カレンダー2018年12月