株式会社 小林太一印刷所

石川県金沢市湊(運転免許センター近く)にある地域密着型の印刷会社です。
印刷のことは何でもおまかせください。

会社案内

会社案内 

会社沿革

昭和26年4月 小林印刷所を金沢市下堤町にて小林太一が創業
昭和34年4月 金沢市北安江町に移転
昭和48年5月 法人化し「株式会社小林太一印刷所」として発足
代表取締役に小林太一が就任
資本金300万円
昭和51年8月 金沢市湊1丁目110番地に工場を新築し、営業及び工場を移転する
昭和53年4月 写植・組版部門を分離して、写植専門会社「ナール・アーツ」を設立
昭和62年8月 代表取締役 小林太一が退任し、代表取締役に小林一孝が就任
資本金1,000万円に増資
昭和63年9月 電子組版システム導入
平成9年8月 A2二色機導入
平成10年11月 デジタル化システム導入
平成12年5月 デジタル組版製版システム一式導入
平成14年5月 カラースキャナ・エルウィン組版増設、導入
平成15年5月 カラーオンデマンド機導入
平成16年5月 エルウィン組版機 増設
平成17年5月 データ変換機 オムニマージュ導入
平成17年6月 エコアクション21認証
平成17年9月 代表取締役 小林一孝が退任し、代表取締役に小林 繁が就任
平成17年12月 ISO 9001認証取得
平成20年3月 CTP・フレディア導入
オンデマンド機導入(コニカ  Pagemaster  Pro6500)
平成21年9月 いしかわ事業者版環境ISO認証登録
平成23年12月 オンデマンド機導入(コニカ bizhub PRESS C7000)
平成26年4月 AR事業部 設立
平成27年9月 代表取締役 小林 繁が退任し、代表取締役に小林大佑が就任
平成29年11月 オンデマンド機導入(コニカ Accurio Press C2070)

案内図




 
0000416058.jpg



 

環境方針

私達、株式会社小林太一印刷所は、日々の事業活動の目的を、「お客様にご満足いただき、喜んでもらえる、心をこめた高品質の製品の創造」と、経営理念書に明記してあり、これこそが、エコアクション21の提唱する「環境経営」の精神そのものである、と信ずる。

地球環境保全活動によって培われる、やさしいゆきとどいた心くばり、よく整理整頓された安全で快適な作業環境、徹底的に無駄を省いた合理的な生産計画がミスのない美しい製品を生み出し、それが営業実績の伸長に大きく貢献するからである。
更に、グリーンプリンティング、CTP製版等の推進が、地域社会から強く求められているのは事実である。

私達、株式会社小林太一印刷所は、エコアクション21の趣旨に賛同し、全社員、資材供給者、外注受託者も含め、グループ一丸となって以下の各項に取り組む。

① 容易に実行できる環境管理システムをつくり

② 担当をきめて取り組み

③ 早め早めにチェックして更に効果の上がる方法を模索する

④ 会社の環境活動を公開して地域との連携を図る

⑤ 法令をよく理解し、遵守し、更に「法令をシステムとして取り入れる」ようにする



 

環境目標

1.天然資源の使用量削減

2.廃棄物の適正処理と使用量の削減

3.法的規制事項の遵守

4.リサイクルの推進

5.地域社会との連携強化